豊田市の祭り

愛知県豊田市で開催されるお祭り・イベントを紹介します!

前へ
次へ

魅力的なお祭り・イベントがいっぱいの豊田市

愛知県のほぼ真ん中あたりに位置する豊田市。車の街として世界的にも有名な町です。
産業の町のイメージがどうしても強いですが、長い歴史から見ればつい最近のこと。そもそも自動車産業が発展する以前は「豊田市」という名前ではなかったんですよ。 (ご存知でしたか?)
さて、そんな豊田市に訪れる人といえば、国内からも海外からもほぼビジネスでの訪問です。 世界的に有名な自動車メーカーの本社所在地ですし、周辺に関連会社がたくさんあるので、そうなってしまうのは当然といえば当然です。
でも待ってください!豊田市は観光で訪れてもとても魅力ある町なんです。 今回は、豊田市で毎年開催されているお祭りやイベントを紹介していきますので、ぜひ豊田市観光の参考にしてください。

祭り提灯をネット販売
青山化成の祭り提灯は安価で丈夫!地域のお祭りやイベントを華やかに盛り上げます。
提灯用LEDロウソクのセット販売も行っています。
車検の見積り・ご予約:0037-6001-4164(通話料無料)
http://aoyama-tyoutin.com/
おいでん祭り

豊田市の祭り・イベントといえば、真っ先に思い浮かぶのが「おいでん祭り」です。 「おいでん」というのは豊田市がある三河地方で使われている方言の一つで「来てください」という意味合いになります。 年に一度開催される市民総出の一大イベントで、おいでん祭りの時期が近づくと、町中が活気づきます。 豊田市民ならみんな大好き、おいでん祭りとは一体どんなお祭りなのでしょうか。

詳しくはこちら

挙母祭り

「挙母祭り」の「挙母(ころも)」とは、豊田市の旧市名です。自動車産業が栄えて町の名前が「豊田」に変更される前までは「挙母」という名前の町でした。 市内には挙母神社という由緒ある大きな神社があり、挙母祭りが行われる場所でもあります。この神社の起源はとても古く、鎌倉時代までさかのぼります。 こちらは「子守大明神」と呼ばれていたそうで、今でも安産祈願、初参り、七五三と、子どもの健やかな成長を願う参詣者で賑わっています。

詳しくはこちら

松平天下祭り

歴史好きな方であれば、「松平」と聞けば三河発祥の武家だとピンとくるでしょう。 旧:愛知県東加茂郡松平町にその松平氏発祥の地とされる松平郷があります。今は市町村合併により豊田市になりました。 松平家といえば、後に200年にわたる天下泰平の世を築く徳川家の母体となる一族です。その松平発祥の地で開催される「松平天下祭り」は 歴史ファンにはとても興味深いお祭りだと思います。

詳しくはこちら

ふじまつり

「ふじまつり」は藤の花が見頃となる5月初旬に行われるイベントです。場所は豊田市の藤岡地区にある「ふじの回廊」ですが、 こちらも市町村合併で豊田市に組み込まれた地域で、もとは愛知県西加茂郡藤岡町でした。 ちなみに、合併により豊田市はどんどん広くなり、その面積は愛知県内でトップとなりました。 さらにトリビア情報を付けたしますと、豊田市の面積は東京23区よりも広いのですが、そのほとんどが山林地帯で自然あふれる町です。 さて、ふじの回廊は藤岡の花である「ふじ」をテーマに整備された散策路。珍しい白花のふじもあって、とても美しいです。

詳しくはこちら

ページのトップへ戻る